2020年9月24日 (木)

ハリガネムシ

田んぼの水路でハリガネムシが見つかりました。

カマキリに寄生し、マインドコントロールして入水自殺させるという生きものらしいです。

Photo_20200924164701

2020年9月21日 (月)

稲刈り作業の新兵器

今年の稲刈りが始まりました。

Photo_20200921150801

2020年9月10日 (木)

キタキチョウの産卵

9月の1回目の”生きもの調査”で、キタキチョウの産卵現場を発見!

純白の1mmくらいの細長い卵です。

Photo_20200908102901 

2020年9月 6日 (日)

ダイミョウセセリ・コノシメトンボ

月2回の調査では、毎回初めて見るチョウやトンボが見つかります。

じっくり見ていると、今まで気が付かなかった生き物がいろいろ見えてきます。

8月2回目に見つけた ”ダイミョウセセリ” と ”コノシメトンボ” を描いてみました。

Photo_20200906152101

2020年8月15日 (土)

オニヤンマ

月に2回、田んぼや畑、林の中をまわって生きもの調査をしています。毎回チョウやトンボの種類が変化してきます。

4月5月にはベニシジミがたくさんいましたが、見かけなくなりました。この間まで飛んでいたシオヤトンボが、今はオオシオカラトンボやシオカラトンボです

先日オニヤンマを発見。トンボの王様です。大きくて美しく、神々しいような威厳のあるトンボです。

連日猛暑が続き、我が家の雨戸にスズメバチが巣を作ってしまい、昨日業者さんに駆除してもらいました。オニヤンマはそのスズメバチとも戦うとのこと。さすが頼もしいオニヤンマです。

Photo_20200815150201

2020年8月 4日 (火)

カルガモの卵

田植えが終わると雑草取りです。

田んぼにはチョウやトンボだけでなく、たくさんの生きもの達が生きています。

Photo_20200804131901

2020年8月 1日 (土)

暑中見舞い2020

7月になっても雨の日が続いていましたが、関東地方も8月に入ってやっと梅雨が明けました。

例年なら、今頃は猛暑でフーフー言っているところです。

今年の暑中見舞いはこれにしました。(新型コロナウィルスの感染者は増加し続けていますが気分だけでも前向きに!)

Img047

 

2020年7月24日 (金)

オオシオカラとシオカラ

最近の生き物調査では、オオシオカラトンボとシオカラトンボがたくさん見られます。

そっくりなので、私にはなかなか区別がつきません。見分けるポイントは、オオシオカラトンボは目が黒く、腹はちょっと太く青色です。シオカラトンボは目が緑色で、腹は白っぽいです。

Photo_20200724122001

2020年7月11日 (土)

ハグロトンボ

Photo_20200711172801

2020年6月22日 (月)

ぬか団子

私達の田んぼは、無農薬、不耕起でお米を作っていますが、毎年、雑草で苦労しています。

200621

«サトキマダラヒカゲ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ